コロナウイルスへの対応について

全国でコロナウイルスの感染が広がっていることを受けて、

日本政府が3/2(月)からの公立学校の休校を要請しましたが、

当塾では当面は通常通り授業を行います。

2/29(土)・3/1(日)に行われる

中学3年生の「入試実戦ゼミ」も同様です。

 

なお、今後は次の通り対応してまいります。

 

①講師、生徒とも全員マスクを着用する。

②入口に消毒用のアルコールを置き、全員に殺菌・消毒を促す。

③入口及び各部屋に加湿器を置き、ウイルスにも効果がある

 次亜塩素酸水を噴霧する。

④体調の悪い生徒、講師には自宅待機を求める。

 

なお、当面授業は継続しますが、

近隣で感染が広がるなど状況が変わった場合は、

臨時休校などの対応を取ることも考えられますので、

塾生の方はホームページやブログ等で

ご確認ください。